トップタウン > 新潟県上越市の概要

新潟県上越市の概要

新潟県上越市の概要

新潟県上越市は、新潟県の南西部、北信越地域の中央に位置しています。
市域の中央に流れる関川沿いに開けた平野部を山間部と海岸部が囲み、変化に富んだ地形と四季折々の美しい自然の中で、市民が日々の暮らしを営んでいます。
古くから交通の要衝として栄えてきた上越市には、重要港湾の直江津港をはじめ、陸路として北陸自動車道、上信越自動車道が走り、平成27年3月には北陸新幹線が開業するなど、充実した交通・物流インフラを誇り、北信越地域はもとより、大都市圏へのアクセスが便利な地域です。
さらに、150km圏域人口が833万人と、北陸地域の主要都市で、最も集客ポテンシャルが高い地域といえます。

人口 196,987人(H27・国勢調査人口)
面積 973.81㎢
広がり 東西44.6㎞、南北44.2㎞
特産品 上越産米(コシヒカリ)、地酒(日本酒、ワイン、どぶろく)、発酵食品(浮き糀味噌、たらこの糀漬等)、和菓子(粟飴、笹団子等)、雪室食品、バテンレース

上越市の中心市街地である「高田」は、商店街、飲食店街、公共施設、教育施設、医療機関等の都市機能が半径1キロ以内に集積し、また400年の歴史と文化に彩られた城下町ならではの歴史的建造物や、町家や雁木など、古き良さを残す魅力的なまちです。

鮮やかな四季の移り変わりは、子どもたちの豊かな感性を育み、私たちの仕事や趣味の想像力を高めます。

春(高田城百万人観桜会)

春(高田城百万人観桜会)

夏(上越蓮まつり)

夏(上越蓮まつり)

秋(紅葉)

秋(紅葉)

冬(雪景色)

冬(雪景色)

海、山、くびき平野からなる自然は、美味しい食を育み、余暇の楽しみを与え、私たちの暮らしに“ゆとり”と“豊かさ”を感じさせてくれます。

~豊かな食~

上越産米(コシヒカリ)

地酒(日本酒)

日本海の幸

くびき牛

発酵食品(味噌)

発酵食品(麹漬け)

~多様な余暇~
トレッキング

トレッキング

パラグライダー

パラグライダー

海水浴

海水浴

BMX場

BMX場

スキー場

スキー場