トップライフ > 移住者の声-打田 亮介さん

移住者の声-打田 亮介さん

店舗内装設計業 Re:Works /カフェ Re:イエ 打田 亮介さん

北海道出身で東京からⅠターンの打田さん。高田の町家をフルリノベーションして、起業されました。

ーーどんな仕事を?

東京で店舗の内装の設計や施工をしていたのですが、それを引き続き上越でも内装の仕事をしつつ、今は自分で作ったこのカフェの運営をしております。

ーーなぜ東京から高田に?

この上越市の高田の雁木通りの街並みの魅力にひかれて、ここで人々が集うカフェを作ってみたいと思いました。

ーー雁木の魅力って?

雁木は皆さん私有地を提供して道を作っているというのが素晴らしいと思います。
雨の日でも雪の日でも歩いてどこにでも行けるというのがすごく魅力的だなと思いました。

ーーこのお店はご自分で内装を?

はい。内装のデザインから施工まで、すべて一人で施工しました。高田の町家は、昔から残っている町家では吹き抜けが立派な家がたくさんあるのですが、(今では)なかなか殆どは残っていないのですが、なるべくそういった空間を演出したいなと思いました。
まず入って目に入るのがこの吹き抜け空間ですね。元々吹き抜けは無かったので、あえて2階の床を抜いて吹き抜け空間を作りました。奥に入ると普通の昔ながらの家という空間を出したかったので、そのまま家のまま残しております。

ーーお客様の反応は?

近所の方とか上越市内の方いろいろ来てくださって、まず入った瞬間にこの空間に感動してくれるので、すごくそれが嬉しいなと思います。

ーー高田で創業するってどうですか?

やっぱりこの高田は町家だらけなので、(家々が雁木でつながっているので)人々がすごくつながっているというのが大きな利点であると思いますね。助け合いを皆さんがしてくれるので、その辺が創業するには面白いかなと思います。

ーー仲間が増えるといいですね

そうですね、どんどん増えてくれればうれしいなと思います。全面的に設計とかデザイン、それから施工のリノベーションまで、全面的に協力できればと思います。